国際情勢・防衛

中国の対沖縄・尖閣工作の拠点は「中国福岡総領事館」

沖縄県の地方新聞「八重山日報」によると 沖縄県石垣市が尖閣諸島の地名(字名)を「登野城」から「登野城尖閣」に変更する際、「中国の福岡総領事館」から直接、石垣市長に抗議電話があった。 引用・八重山日報 
国際情勢・防衛

【海自ヘリ空母】護衛艦「かが」が南シナ海で対潜哨戒訓練実施 2020年10月9日(金)

出典 海上自衛隊 2020年10月9日(金)、海上自衛隊は、南シナ海(South China Sea)に「ヘリ空母 護衛艦かが」など3隻を派遣し、中国海軍潜水艦を想定した対潜水艦訓練を実施した。 訓練に参加した部隊 ...
国際情勢・防衛

「ひまりの軍事ちゃんねる」が当ブログ記事を「無断引用・盗用」その3「12式地対艦誘導弾」

youtubeの「ひまりの軍事ちゃんねる」が当ブログ記事を「無断引用・盗用」しています。 著作権違反を主張しましたが、全く認めないので、当ブログで公開しようと思ったら「12式地対艦誘導弾」の動画だけは削除したようです。他の2動画は削除...
国際情勢・防衛

「ひまりの軍事ちゃんねる」が当ブログ記事を「無断引用・盗用」その2「たいげい型潜水艦」

youtubeの「ひまりの軍事ちゃんねる」が当ブログ記事を「無断引用・盗用」しています。著作権違反を主張しましたが、全く認めないので、当ブログで公開します。 当ブログの「たいげい型潜水艦」の記事 「そうりゅう型」に搭載する「89...
コラム

「ひまりの軍事ちゃんねる」が当ブログ記事を「無断引用・盗用」その1「そうりゅう型潜水艦」

youtubeの「ひまりの軍事ちゃんねる」が当ブログ記事を「無断引用・盗用」しています。著作権違反を主張しましたが、全く認めないので、当ブログで公開します。 当ブログの「そうりゅう型潜水艦」の記事 キロ級潜水艦など世界の多くの潜...
国際情勢・防衛

【アジア版NATO】クワッド(日米豪印)の中国包囲網に英は空母派遣、仏も尖閣奪還作戦に参加 

旧ソ連の軍事的脅威に対して、欧米はNATO(北大西洋条約機構)を結成し対抗した。そのアジア版NATO(北大西洋条約機構)とも呼ばれるのが「クアッド(Quad 日米豪印4か国協力)」で、拡大する中国の軍事的脅威に対抗しようとしている。 ...
国際情勢・防衛

フランス海軍 最新鋭「シュフラン級原子力潜水艦」2020年11月就役(通常動力型をオーストラリアが導入)

フランス海軍の最新鋭「シュフラン級原子力潜水艦」の1番艦「シュフラン(S635)」が2020年11に就役した。 計画名は「バラクーダ型」だったが、正式な艦級は「シュフラン級」になる。 「シュフラン級原子力潜水艦」の全長は...
国際情勢・防衛

防衛省 12式地対艦誘導弾を2025年に長射程巡航ミサイル化(射程900km)敵射程外からスタンド・オフ攻撃

12式地対艦誘導弾(SSM)  防衛省は、12式地対艦誘導弾(SSM)を改良し、敵ミサイルの射程圏外から攻撃できる長射程巡航ミサイル(スタンド・オフ・ミサイル)を2025年にも配備する。 新型12式地対艦誘導弾(SSM)は、12式地...
国際情勢・防衛

台湾 潜水艦8隻を自国建造 2024年完成 2025年就役予定「そうりゅう型船体+米軍装備+独燃料電池か?」

台湾は潜水艦8隻を自国建造する。 台湾の民間造船会社大手「台湾国際造船」が台湾南部の「高雄市」で建造し、2024年に完成、2025年に就役予定で、建造費は1隻当たり約1,800億円。 2030年代で合計8隻を建造すると見られる。...
国際情勢・防衛

「30FFM」3,900トン級新型護衛艦「くまの」2020年11月19日進水 尖閣防衛【2022年3月初就役】

2020年11月19日、3,900トン級新型護衛艦の2番艦「くまの」が三井E&S造船玉野艦船工場(岡山県)で進水した。2022年3月に引渡し予定。 1番艦は、ガスタービンエンジンを試験稼働中、脱落した部品をエンジンが吸い込むト...
国際情勢・防衛

海自最新鋭潜水艦「たいげい」が2020年10月進水、2022年3月に就役、尖閣・南シナ海で中国軍と全面対決へ

出典 防衛省 最新鋭潜水艦SS-513「たいげい」(大鯨)2020年10月進水 海上自衛隊の最新鋭潜水艦SS-513「たいげい」(大鯨)が2020年10月14日、神戸市の三菱重工業神戸造船所で進水した。今後、艤装を行い、2022...
国際情勢・防衛

米機関報告書(CSBA)「中国海軍、戦闘能力で海上自衛隊より大幅に優位」の意味

2020年5月、米国研究機関が「中国海軍が日本の海上自衛隊に対して戦闘能力で大幅に優位に立った」との報告書を公表した。 その報告書とは、ワシントンの安全保障研究機関「戦略予算評価センター」(CSBA)の上級研究員で中国海洋戦略研究の権...
スポンサーリンク
error:Content is protected !!