国際情勢・防衛

中国が台湾に侵攻しても、米国は台湾を奪還しない?(ロシアのクリミア侵攻と同じか?)

アメリカのバイデン政権は対中強硬政策をとっており、2021年3月19日のアラスカでの米中外交会議でも、双方は激しい応酬に終始した。 誰が見ても「米中新冷戦」と言うべき状況であり、もし、中国が台湾に侵攻すれば、アメリカが反撃し米中戦争が...
国際情勢・防衛

【2021年版】世界の「海軍力」ランキング 日本は4位、1位アメリカ、2位ロシア、3位中国

出典 US.NAVY この「世界の海軍力ランキング」は世界各国の通常兵器による海軍総兵力のランキングであって、必ずしもランキング上位国がランキング下位国と戦争して勝つわけではない。 例えば、中国は3位、日本は4位だが、日本周辺海域に...
国際情勢・防衛

中国は、尖閣と台湾に同時侵攻する?

中国が尖閣を狙う真の目的 中国海軍が中国大陸から太平洋に出るとき、沖縄諸島の宮古海峡を通過するが、海峡幅が290kmしかない。 沖縄本島と宮古島に射程300kmの対艦ミサイルを配備すると、中国海軍は事実上、戦時には太平洋に出られない...
国際情勢・防衛

そうりゅう型潜水艦のソナーは後方を探知できない?

2021年2月8日、そうりゅう型潜水艦「そうりゅう(SS-501)」が香港船籍の貨物船「オーシャン アルテミス(51,208トン)」と衝突した。 引用・参照 朝日新聞  そうりゅうは、潜望鏡深度まで浮上(露頂)する途中で、右舷後...
国際情勢・防衛

日本の潜水艦はどこに配置されているのか?韓国紙「中央日報」が報道

韓国紙の中央日報が「周辺国に大きく遅れた韓国の潜水艦戦力 補完が至急」という記事中で「日本の潜水艦の配置位置と隻数」を掲載している。 日本は冷戦時代、北海道とサハリンの間の宗谷海峡に2隻、北海道と本島の間の津軽海峡に2隻、...
国際情勢・防衛

中国の対沖縄・尖閣工作の拠点は「中国福岡総領事館」

沖縄県の地方新聞「八重山日報」によると 沖縄県石垣市が尖閣諸島の地名(字名)を「登野城」から「登野城尖閣」に変更する際、「中国の福岡総領事館」から直接、石垣市長に抗議電話があった。 引用・八重山日報 
国際情勢・防衛

【海自ヘリ空母】護衛艦「かが」が南シナ海で対潜哨戒訓練実施 2020年10月9日(金)

出典 海上自衛隊 2020年10月9日(金)、海上自衛隊は、南シナ海(South China Sea)に「ヘリ空母 護衛艦かが」など3隻を派遣し、中国海軍潜水艦を想定した対潜水艦訓練を実施した。 訓練に参加した部隊 ...
国際情勢・防衛

「ひまりの軍事ちゃんねる」が当ブログ記事を「無断引用・盗用」その3「12式地対艦誘導弾」

youtubeの「ひまりの軍事ちゃんねる」が当ブログ記事を「無断引用・盗用」しています。 著作権違反を主張しましたが、全く認めないので、当ブログで公開しようと思ったら「12式地対艦誘導弾」の動画だけは削除したようです。他の2動画は削除...
国際情勢・防衛

「ひまりの軍事ちゃんねる」が当ブログ記事を「無断引用・盗用」その2「たいげい型潜水艦」

youtubeの「ひまりの軍事ちゃんねる」が当ブログ記事を「無断引用・盗用」しています。著作権違反を主張しましたが、全く認めないので、当ブログで公開します。 当ブログの「たいげい型潜水艦」の記事 「そうりゅう型」に搭載する「89...
コラム

「ひまりの軍事ちゃんねる」が当ブログ記事を「無断引用・盗用」その1「そうりゅう型潜水艦」

youtubeの「ひまりの軍事ちゃんねる」が当ブログ記事を「無断引用・盗用」しています。著作権違反を主張しましたが、全く認めないので、当ブログで公開します。 当ブログの「そうりゅう型潜水艦」の記事 キロ級潜水艦など世界の多くの潜...
国際情勢・防衛

【アジア版NATO】クワッド(日米豪印)の中国包囲網に英は空母派遣、仏も尖閣奪還作戦に参加 

旧ソ連の軍事的脅威に対して、欧米はNATO(北大西洋条約機構)を結成し対抗した。そのアジア版NATO(北大西洋条約機構)とも呼ばれるのが「クアッド(Quad 日米豪印4か国協力)」で、拡大する中国の軍事的脅威に対抗しようとしている。 ...
国際情勢・防衛

フランス海軍 最新鋭「シュフラン級原子力潜水艦」2020年11月就役(通常動力型をオーストラリアが導入)

フランス海軍の最新鋭「シュフラン級原子力潜水艦」の1番艦「シュフラン(S635)」が2020年11に就役した。 計画名は「バラクーダ型」だったが、正式な艦級は「シュフラン級」になる。 「シュフラン級原子力潜水艦」の全長は...
スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました