国際情勢・防衛

そうりゅう型潜水艦のソナーは後方を探知できない?

2021年2月8日、そうりゅう型潜水艦「そうりゅう(SS-501)」が香港船籍の貨物船「オーシャン アルテミス(51,208トン)」と衝突した。 引用・参照 朝日新聞  そうりゅうは、潜望鏡深度まで浮上(露頂)する途中で、右舷後...
国際情勢・防衛

日本の潜水艦はどこに配置されているのか?韓国紙「中央日報」が報道

韓国紙の中央日報が「周辺国に大きく遅れた韓国の潜水艦戦力 補完が至急」という記事中で「日本の潜水艦の配置位置と隻数」を掲載している。 日本は冷戦時代、北海道とサハリンの間の宗谷海峡に2隻、北海道と本島の間の津軽海峡に2隻、...
国際情勢・防衛

中国の対沖縄・尖閣工作の拠点は「中国福岡総領事館」

沖縄県の地方新聞「八重山日報」によると 沖縄県石垣市が尖閣諸島の地名(字名)を「登野城」から「登野城尖閣」に変更する際、「中国の福岡総領事館」から直接、石垣市長に抗議電話があった。 引用・八重山日報 
国際情勢・防衛

【海自ヘリ空母】護衛艦「かが」が南シナ海で対潜哨戒訓練実施 2020年10月9日

出典 海上自衛隊 2020年10月9日(金)、海上自衛隊は、南シナ海(South China Sea)に「ヘリ空母 護衛艦かが」など3隻を派遣し、中国海軍潜水艦を想定した対潜水艦訓練を実施した。 訓練に参加した部隊 ...
国際情勢・防衛

「ひまりの軍事ちゃんねる」が当ブログ記事を「無断引用・盗用」その2「たいげい型潜水艦」

youtubeの「ひまりの軍事ちゃんねる」が当ブログ記事を「無断引用・盗用」しています。著作権違反を主張しましたが、全く認めないので、当ブログで公開します。 当ブログの「たいげい型潜水艦」の記事 「そうりゅう型」に搭載する「89...
国際情勢・防衛

【アジア版NATO】クワッド(日米豪印)の中国包囲網に英は空母派遣、仏も尖閣奪還作戦に参加 

旧ソ連の軍事的脅威に対して、欧米はNATO(北大西洋条約機構)を結成し対抗した。そのアジア版NATO(北大西洋条約機構)とも呼ばれるのが「クアッド(Quad 日米豪印4か国協力)」で、拡大する中国の軍事的脅威に対抗しようとしている。 ...
国際情勢・防衛

フランス海軍 最新鋭「シュフラン級原子力潜水艦」2020年11月就役(通常動力型をオーストラリアが導入)

フランス海軍の最新鋭「シュフラン級原子力潜水艦」の1番艦「シュフラン(S635)」が2020年11に就役した。 計画名は「バラクーダ型」だったが、正式な艦級は「シュフラン級」になる。 「シュフラン級原子力潜水艦」の全長は...
国際情勢・防衛

防衛省 「12式地対艦誘導弾能力向上型」2024年度にも配備か?長射程巡航ミサイル(射程1000km超)敵射程外からスタンド・オフ攻撃

出典 防衛白書 防衛省は、12式地対艦誘導弾(SSM)を改良し、敵ミサイルの射程圏外から攻撃できる長射程巡航ミサイル(スタンド・オフ・ミサイル)「12式地対艦誘導弾能力向上型(地上発射型)」を2024年度にも配備する方針。 ...
国際情勢・防衛

台湾 潜水艦 8隻を自国建造 2024年完成 2025年就役予定「そうりゅう型船体+米軍装備+独燃料電池か?」

台湾は潜水艦8隻を自国建造する。 台湾の民間造船会社大手「台湾国際造船」が台湾南部の「高雄市」で建造し、1番艦は2024年に完成、2025年に就役予定で、建造費は1隻当たり約1,800億円。 最終的に2030年~2035...
国際情勢・防衛

【30FFM】3,900トン級新型護衛艦「くまの」2022年3月22日就役、「もがみ」2022年4月28日就役

出典:海上自衛隊ホームページ 2020年11月19日、3,900トン級新型護衛艦「もがみ」型の2番艦「くまの」が三井E&S造船玉野艦船工場(岡山県)で進水し、2022年3月22日に就役した。 1番艦「もがみ」は、ガスタービン...
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました