オーストラリア(豪)、アメリカから原潜を最大5隻購入、2040年代に米英豪で原潜を共同開発へ

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

米英豪による安全保障の枠組み「AUKUS(オーカス)」の一環として、オーストラリアが2030年代に米バージニア級原子力潜水艦(攻撃型)を3隻し、2隻を購入するオプションを持つことになる。

また、2027年までに、アメリカの原子力潜水艦がオーストラリアに毎年寄港し、オーストラリア周辺の南シナ海などに展開する。

さらに、2040年代に米英豪で新型原潜を共同開発する。

バージニア級原子力潜水艦

  • Virginia class submarine
  • 攻撃型原子力潜水艦
  • 就役:2004年~
  • 水中排水量:7,800t
  • 全長:114.8m
  • 全幅:10.4m
  • 速力:水中34ノット(時速63km)
  • 乗員:134名
  • 魚雷発射管:4門(魚雷・パープーン合計38基搭載)
  • トマホーク用VLS:12基
error: Content is protected !!