国際情勢・防衛

【世界軍事力 総合ランキング】アメリカ1位、ロシア2位、中国3位、日本は?

出典 米空軍

世界の軍事力ランキング(2017年)

1.アメリカ

  • 軍事費  6,010億ドル
  • 兵力   140万人
  • 戦車   8,800両
  • 航空機  1万3000機
  • 潜水艦  75隻
  • 航空母艦 11隻

スポンサーリンク


2.ロシア

  • 軍事費  466億ドル
  • 兵力   77万人
  • 戦車   15,000両
  • 航空機  3,400機
  • 潜水艦  60隻
  • 航空母艦 1隻

 

3.中国

  • 軍事費  1,500億ドル
  • 兵力   234万人
  • 戦車   9,150両
  • 航空機  2,950機
  • 潜水艦  68隻
  • 航空母艦 1隻

 

4.日本

  • 軍事費  416億ドル
  • 兵力   25万人
  • 戦車   678両
  • 航空機  1,600機
  • 潜水艦  17隻
  • ヘリ母艦 4隻

日本は海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦(DDH)を4隻体制にしたことにより海軍力が向上しており、世界4位となった。

ヘリコプター搭載護衛艦(DDH)

  • ひゅうが型護衛艦2隻(ひゅうが、いせ)
  • いずも型護衛艦2隻(いずも、かが)

さらに2017年にF-35の国産化に成功しており、2018年以降、日本の空軍力増強により、世界4位は維持できる見通し。

ただし、保有するF-15Jの200機のうち、100機は近代化改修できていない。

航空自衛隊の第4世代戦闘機の保有数は約180機(F-15JとF-2の合計)で中国空軍の700機、韓国空軍の約230機と比較すると劣勢になっている。

スポンサーリンク


5.インド

  • 軍事費  400億ドル
  • 兵力   132万人
  • 戦車   6,500両
  • 航空機  2,100機
  • 潜水艦  14隻
  • 航空母艦 2隻

 

6.フランス

  • 軍事費  350億ドル
  • 兵力   21万人
  • 戦車   420両
  • 航空機  1,300機
  • 潜水艦  10隻
  • 航空母艦 4隻

 

7.韓国

  • 軍事費  623億ドル
  • 兵力   63万人
  • 戦車   2,400両
  • 航空機  1,450機
  • 潜水艦  16隻

北朝鮮の脅威に備えるため、伝統的に陸軍を強化しているため、総合ランキングでは7位となる。

韓国空軍はF-15Kを59機保有し(40機発注後に20機追加発注)、KF-16(F-16と合計169機)などアメリカ製第4世代戦闘機を合計228機保有している。

ドイツ製214型潜水艦(水中排水量1,860トン 全長65m)を導入しているが不具合が発生している。

但し、共食い整備などで稼働率は60%以下と低い。数字上は世界7位だが、実力はもっと低い。

 

8.イタリア

  • 軍事費  340億ドル
  • 兵力   32万人
  • 戦車   586両
  • 航空機  800機
  • 潜水艦  6隻
  • 航空母艦 2隻

 

9.イギリス

  • 軍事費  550億ドル
  • 兵力   15万人
  • 戦車   400両
  • 航空機  880機
  • 潜水艦  10隻
  • 航空母艦 1隻

 

10.トルコ

  • 軍事費  180億ドル
  • 兵力   41万人
  • 戦車   3,800両
  • 航空機  1,000機
  • 潜水艦  13隻

スポンサーリンク


11位~20位

11.パキスタン

12.エジプト

13.台湾

14.イスラエル

15.オーストラリア

16.タイ

17.ポーランド

18.ドイツ

19.インドネシア

20.カナダ

 

世界海軍力ランキング



-国際情勢・防衛

error: Content is protected !!