「ABE IS OVER」「お前が国難」の違和感、安倍首相演説に反対するプラカード

2017年10月7日、安倍首相が千葉県で街頭演説を行ったが、そにれ反対する勢力は「ABE IS OVER」「お前が国難」と書いたプラカードを持っていた。

日本人の感覚から言うと日本の政治家に対して「ABE IS OVER」というプラカードを掲げるという発想が理解できない。

また、公衆の面前で首相を「お前」呼ばわりするとは、どんな教育を受けてきたのか?

さらに言えば、「保育所落ちた日本死ね」というのも、「保育所落ちた」がなぜ「日本死ね」とつながるのか?

 

安倍反対派は「〇ね」「お前」とか言葉が下品すぎる。公衆の面前で、首相を口汚く罵るのは日本人には理解できない。

 

国会議員も「お前が国難」と安倍首相に演説を妨害する団体に疑問を持っているようで

「なぜTBSは至近距離で撮っているのか」 和田政宗参院議員が疑問呈す

産経新聞 2017年10月7日

【衆院選】安倍晋三首相の遊説妨害「なぜTBSは至近距離で撮っているのか」 和田政宗参院議員が疑問呈す
元NHKアナウンサー・記者の和田政宗参院議員(自民党)は7日、同日の安倍晋三首相の遊説がプラカードを掲げた一団に妨害された件について、TBSの報道姿勢に疑問を呈…
error:Content is protected !!