NEWS24-WEB

個人ブロガーによる国際・防衛問題分析ブログ

国際情勢・防衛

インド軍 弾道ミサイル「アグニ5」射程5,000km開発成功

2018/01/22

インドは18日、大陸間弾道ミサイル「アグニ5」の発射実験に成功しました。 インド国防省の関係者は、「インド時間の午前9時54分ごろ、ミサイルは東部オディシャ州沖アブドルカラム島にある総合試験場から発射された。

ミサイルは19分間で4900キロを飛行し、実験は成功を収めた」と明らかにしました。

引用 http://japanese.cri.cn/2021/2018/01/19/147s269039.htm

インド軍の弾道ミサイル「アグニ5」(Agni-V)の射程は5,000kmとされ、インド国内から発射すれば中国全土および欧州の一部が射程圏内に入るとされる。
スポンサーリンク



インド軍「アグニ5」(Agni-V)スペック

型式 アグニ5(Agni-5)
全長 17m
直径 2m
重量 50,000kg
最大射程 5,000km
弾頭 MIRV(多弾頭型核弾頭)
弾頭重量 1トン~1.5トン(今回 1,360.78kg)
エンジン 固体燃料エンジン3段式
ランチャー 移動式車両TEL(8×8)

コメント

インド軍はこの弾道ミサイル「アグニ5」を潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)として改良する予定となっている。

さらに、「アグニ5」はMIRV(多弾頭型)核弾頭を搭載できる予定で、中国軍が迎撃するのは不可能とされる。

中国に対して、強力な抑止力となると期待されている。



-国際情勢・防衛

error: Content is protected !!