個人ブロガーによる国際・防衛問題分析ブログ

NEWS24-WEB

コラム 国際情勢・防衛

【2019年8月】北朝鮮がミサイル発射した意図、韓国がGSOMIA破棄後

投稿日:

韓国政府は日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を2019年8月23日に日本に正式に破棄を通告した。

その翌日24日に北朝鮮は短距離弾道ミサイルを2発発射した。

 

北朝鮮の意図

韓国のGSOMIA破棄は北朝鮮にとっても有利なはずなのになぜ、ミサイル発射したのか?

北朝鮮の経済規模は韓国の50分の1であり、韓国と北朝鮮が統一すると韓国主導になってしまう。

北朝鮮は韓国が保有していない核ミサイルの保有を強調して、韓国との統一時の主導権を握る思惑があったと思われる。

つまり、北朝鮮と韓国は、統一に向けてその主導権争いをしているのだ。逆に言うとそれだけ北朝鮮と韓国の統一は水面下で進んでいると見ていい。

一部報道では、北朝鮮の金正恩党委員長が、韓国の文大統領を煙たがっているとのされる。しかし、本当は北朝鮮が韓国よりも有利な立場で統一をしたがっているということにすぎない。

北朝鮮の金正恩党委員長も「北朝鮮と韓国が統一する可能性」が一番高まったと感じているだろうから、最終的には韓国の文大統領と交渉するようになるのではないか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク




-コラム, 国際情勢・防衛

error: Content is protected !!

Copyright© NEWS24-WEB , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.