国際情勢・防衛

トランプ政権、米中協調の可能性がある

2016年12月2日、トランプ次期大統領は台湾の祭英文総統と電話会談した。これに対して、中国は「一つの中国の原則」に反すると反発し、中国海軍「遼寧」空母艦隊を西太平洋に初めて出航させた。 果たして2017年、米中対立はどうなるのか? なぜ...
国際情勢・防衛

なぜ中国は反日なのか?それは1980年代のある事件が原因だった。

なぜ中国は反日国家なのか? 日本の尖閣列島に連日のように領海侵入する中国。日本人は、これ程までに中国が反日国家なのか理解できない。 しかし、中国の反日政策が始まったのは1980年代からで、1945年~1970年代の日中関係は比較...
国際情勢・防衛

2016年9月、OPEC原油減産合意、原油価格の今後の見通しは?

原油価格の最近の動き 2016/9/28 石油輸出国機構(OPEC)は、8年ぶりに減産合意した。加盟14か国の原油生産量の合計を日量3,250万バレル~3,300万バレルに制限する。 長らく経済制裁を受け原油輸出でき...
国際情勢・防衛

トルコ軍、ロシア機を撃墜

国際紛争 トルコ軍は2015年11月24日にトルコ軍F-16がロシアの戦闘爆撃機SU-24を撃墜したと発表した。 ロシア軍SU-24とは? SU-24は全長24.6m、全幅17.6m、2座の可変翼機で、低速でも安定...
国際情勢・防衛

海自「そうりゅう型」潜水艦の豪輸出はアメリカの罠か?

オーストラリアの潜水艦導入計画 海自の「そうりゅう型」潜水艦をオーストラリアに輸出する動きがある。果たして日本独自の潜水艦技術が流出しないか? 現在オーストラリアはコリンズ級潜水艦(排水量3,300トン)を運用している。 ...
経済・統計

黒田日銀総裁は、なぜ金融緩和をしないのか?

日本のGDPは2四半期連続マイナス成長と不調、景気対策のために、日銀による金融緩和が期待されているが、今のところその気配すらない。なぜなのか? 日本のGDPは2四半期連続マイナス成長 日本の2015年7~9月期の国内総生...
国際情勢・防衛

中国の「新常態」(ニューノーマル)の壮大な未来とは?

中国政府の言う「新常態」(ニューノーマル)とは、生産から消費経済に移行し、中速度成長を維持するという経済成長モデルのこと。 しかし、中国は人件費高騰から生産コストが上昇し、輸出競争力を失いつつある。その輸出が不調なら、内需拡大なんて無...
経済・統計

日本株は再びバブルになるのか? 日経平均は3万円を超えるか?

2015年8月からの中国経済減速懸念で世界的に株価が下落した。 しかし、2015年の年末にかけ、日経平均は20,000円をうかがう展開になっている。 郵政3社の上場がバブルのきっかけになった1987年のNTTの上場と重なるとして...
ネット情報

レ点商法、1個300円だが1,000億円以上の携帯ビジネスモデル

「レ点商法」とは 「レ点商法」とは、携帯スマホのオプションサービス契約のことだ。契約証の□に「レ」とチェックを入れるだけで契約成立することから「レ点商法」と呼ばれる。 1個月額300円程度のオプション契約を10個以上契約すること...
ネット情報

アマゾン、楽天、ヤフーショッピング 比較

日本の3大ネット通販サイト 日本のネットショッピングを代表するのがアマゾン、楽天、ヤフーショッピング。 経済産業省が発表した『電子商取引に関する市場調査』によると、2013年の日本のネット通販市場は約11兆円。 その3強がアマ...
国内政治

沖縄人は普天間基地の辺野古移設問題をどうする気か?

沖縄知事選挙結果から民意を読み解くと 平成22年(2010年)沖縄知事選挙と平成26年(2014年)選挙を比較すると、保守系は約33万票でほとんど同じだが、革新系は約30万票から36万票へと6万票も増加している。 普天間...
国際情勢・防衛

「そうりゅう型」潜水艦の潜航深度と性能【2018年10月 おうりゅう 進水】

一般に潜水艦の作戦深度は200m前後、中国の潜水艦も200~300mで作戦行動すると言われる。 海上自衛隊の潜水艦の潜航深度は公表されていない。しかし、海上自衛隊の潜水艦救難艇(DSRV)の飽和潜水深度は450mと公表されてい...
スポンサーリンク
error:Content is protected !!