国際情勢・防衛

2018年の米韓合同軍事演習は4月~5月に延期か?

2018/01/21

アメリカ軍と韓国軍は、毎年3月~4月に朝鮮半島で米韓合同軍事演習を実施している。

しかし、2018年は、平昌オリンピックが2018年2月9日に開幕し、パラリンピックは3月18日に閉幕する予定で、米韓合同軍事演習と時期が重なる。

そこで、韓国側から米韓合同軍事演習の延期が提案されている。

 

昨年 2017年の米韓軍事演習日程

演習名 内容 期間
キー・リゾルブ(Key Resolve) 指揮系統演習 2017年3月1日~3月24日
フォールイーグル(Foal Eagle) 野外戦術機動演習  2017年3月13日~4月30日

韓国国防委員会に出席した最大野党「自由韓国党」の金学容(キム・ハクヨン)国会議員は「来年4月18日から5月3日までと、軍事演習の延期が確定した」と発言した。

これに対して、韓国の宗永武(ソン・ヨムン)国防長官は米韓合同軍事演習の日程について、「決定したことは何もない」と発言した。

 

米韓両国は米韓合同軍事演習延期で合意

米韓首脳が軍事演習の延期で合意したことについて、マティス米国防長官は4日、延期は単に「ロジスティックな懸念」に配慮したためとし、演習は3月9─18日の平昌冬季パラリンピックの後に行うと述べた。

引用 Newsweek https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/01/post-9256.php

コメント

例年、米韓合同演習は2ヵ月間行うので、2018年は3月末から5月末までの2ヵ月となる可能性がある。



-国際情勢・防衛

error: Content is protected !!