国際情勢・防衛

本当にいた、元CIA美人スパイが、顔出し告白

2017/12/07

映画では、よく美人スパイが登場するが、本当に美人スパイは存在するのか?

実は、元CIA美人スパイがその活動を顔出し告白し映画化もされている。
スポンサーリンク


この元CIA美人スパイは「ヴァレリー・プレイム」さん。

彼女の経歴

1963年4月19日、米国アラスカ州アンカレッジ生まれ

ペンシルベニア州立大学を卒業後、CIAにスカウトされバージニア州のCIA研修所「ファーム」で新人訓練を受けた。

その後、ボストンにあるCIAの架空会社社員となり、外国の大量破壊兵器調査の任務についた。

ヴァレリー・プレイムさんは、イラクの大量破壊兵器の調査をした結果、「イラクは核開発を行っていない」との調査報告書をCIAに提出した。

しかし、彼女の夫(ジョセフ・ウィルソン元イラク大使代理)が、「イラクは大量破壊兵器を持ってなかった」とし、ブッシュ政権を批判した。

このため、2003年、アメリカ合衆国政府は、ヴァレリー・プレイムさんがCIAの工作員であることをジャーナリストに暴露し、2006年にCIAを退職した。

彼女の実話は「フェア・ゲーム」という映画になった。

フェア・ゲーム [DVD]



-国際情勢・防衛

error: Content is protected !!