国際情勢・防衛

ドイツ、メルケル首相が窮地に、ドイツ再選挙か?

2017年11月20日、ドイツの「自由民主党」が連立政権協議から離脱した。

その結果、メルケル首相が率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)が少数与党になる可能性があり、メルケル首相(63歳)は窮地に陥っている。

ドイツは2017年9月に選挙を行ったばかりだが、今後、再選挙を行う可能性がある。

 

原因

国民から外国人移民に対する政策を批判されて、支持を失ったことが原因とされる。

 

メルケル首相の経歴

メルケル首相は1954年生まれで、牧師だった父親が東ドイツに赴任することになり、生後数か月で東ドイツに移住した。

1990年に統一ドイツの連邦議会議員となり、2005年、ドイツ初の女性首相となった。在任期間は12年に及ぶ。



-国際情勢・防衛

error: Content is protected !!