国際情勢・防衛

香港民主化の女神「アグネス・チョウ」2018年3月の香港立法会への立候補「無効」

2018/01/29

香港の民主化運動「雨傘運動」で「女神」と呼ばれた周庭(アグネス・チョウ)さんが2018年3月11日の香港特別行政区立法会の補欠選挙に立候補を届け出た。

しかし、香港の選挙管理委員会は2018年1月27日に、周庭(アグネス・チョウ)さんの立候補を無効とし、香港政府も選挙管理委員会の決定を追認した。

 

香港立法会の被選挙年齢は21歳で、アグネス・チョウさんは21歳になったことで立候補資格を得た。

アグネス・チョウさんは、日本アニメ好きで、日本語もある程度会話できる。

彼女はfacebookには英語と中国語で書いて、ツイッターには日本語で書いている。

今、中国や香港で起こっていることを彼女のSNSから知ることができる。

彼女のツイッターのフォロワーは日本人中心に徐々に増加し約7,000人となっているが、もう少し増加してもいいと思う。



-国際情勢・防衛

error: Content is protected !!