NEWS24-WEB

個人ブロガーによる国際・防衛問題分析ブログ

ネット情報 国内政治

なぜ、若者は自民党支持なのか?

2018/05/25

支持政党で自民党と答えた10~20代は41・3%

引用 産経新聞 http://www.sankeibiz.jp/macro/news/171018/mca1710180627013-n2.htm

現在の10代~20代の自民党支持が多いのは、就職率が高いからだ。

自民党政権(2017年3月) 民主党政権(2010年3月)
大卒就職率 97.6% 60.8%

スポンサーリンク



2017年3月大学卒業者の就職率は97.6%と過去最高となっている。

民主党政権時代(2009年~2012年)の2010年には大卒就職率60.8%と過去最低を記録した。

 

民主党の経済政策の失敗

2008年のリーマンショックがあったが、その発生源となったアメリカでは大幅な金融緩和を実施し、一早く景気回復した。

一方、日本は、民主党が適切な経済政策を実施せず、リーマンショックの発生源であるアメリカよりもひどい経済状態になり日経平均は7,000円台を記録した。

その責任は民主党と白川前日銀総裁にある。

例えば1ドル=100円のときアメリカが金融緩和して通貨供給量を2倍にし、日本が通過供給量を増加させないと、1ドルの価値は半分になり1ドル=50円になってしまう。

実際には日銀もわずかな金融緩和を実施したが、1ドル=70円台の円高を招いた。

日本はデフレに陥り土地株価が急速に下落し円高になった。これにより、日本の輸出企業は倒産し、さらに日本経済を大きく衰退させた。

旧民主党は、言葉だけで政権担当能力はなかった。その旧民主党の残党が立憲民主党なのだ。

 

民主党政権はこりごり

自民が大勝しそうだから立憲民主党に入れるという投票行動は再び日本の経済を悪化させ就職率を低下されることになる。

たまたま、民主党政権時代2009年~2012年に大学を卒業したものは就職率60%で、残りの40%は非正規労働で一生を終わることになってしまう人も多い。

たまたま、民主党政権時代に大学を卒業しただけで非正規労働者になり、同じ能力を持った人は自民党政権時代には大企業に就職している。

民主党の経済政策の失敗がいかに大きいか分かる。しかし、その反省もないまま立憲民主党と看板を替えて選挙に出ている旧民主党議員が大勢いる。

立憲民主党に投票すると再び若者の人生が台無しになってしまう可能性がある。



-ネット情報, 国内政治

error: Content is protected !!