【2017年】世界軍事費ランキング 1位アメリカ【対GDP比】

出典 US.NAVY

スポンサーリンク


2017年の世界各国の軍事費ランキングと対GDP比(1ドル=110円)

順位国名軍事費GDP比
1位アメリカ6,097憶ドル67.1兆円3.1%
2位中国2,280億ドル25.1兆円1.9%
3位サウジアラビア694億ドル7.6兆円10.3%
4位ロシア663億ドル7.3兆円4.3%
5位インド639億ドル7.0兆円2.5%
6位フランス577億ドル6.3兆円2.3%
7位イギリス472億ドル5.2兆円1.8%
8位日本453億ドル5.0兆円0.9%
9位ドイツ443億ドル4.8兆円1.2%
10位韓国391億ドル4.3兆円2.6%
11位ブラジル292億ドル3.2兆円1.5%
12位イタリア292億ドル3.2兆円1.5%
13位オーストラリア274億ドル3.0兆円2.0%
14位カナダ205億ドル2.2兆円1.3%
15位トルコ181億ドル2.0兆円2.2%
16位イスラエル164億ドル1.8兆円4.7%
17位スペイン162億ドル1.8兆円1.2%
18位イラン145億ドル1.6兆円3.1%
19位パキスタン107億ドル1.2兆円3.5%
18位台湾105億ドル1.2兆円1.8%
19位シンガポール102億ドル1.1兆円3.3%
20位オランダ100億ドル1.1兆円1.2%
21位ポーランド100億ドル1.1兆円2.0%

 

スポンサーリンク


コメント

2017年、ロシアは石油価格下落により国家経済が不調で軍事費ランキングは3位から4位となった。3位はサウジアラビアとなった。

日本のGDPは約500兆円で世界第3位だが、防衛費は長年GDP(GNP)の1.0%に設定されてきた。そのため、防衛費(軍事費)は世界第8位(2017年)となっている。

 

2018年度(平成30年)日本の防衛費

2018年度の日本の防衛予算は5兆1,911億円で、対GDP比1.04%となっているが、米軍再編費用を除くと4兆9,388億円となる。

2017年度の防衛予算は2,345億円の補正予算を加えると5兆3,596億円となりGDP比0.98%となった。

 

護衛艦部隊の54隻体制

従来は掃海艦艇が担っていた対機雷戦機能をも具備したコンパクト護衛艦(3,900トン)を2隻建造する。2隻の建造費は1,055億円、1隻当たり527億円となる。

 

潜水艦22隻体制(練習艦2隻で合計24隻)

29年度型潜水艦2番艦(3,000トン)を1隻建造する。1隻当たりの建造費は697億円。

 

F-35ステルス戦闘機

F-35ステルス戦闘機6機の調達費は785億円で1機当たり131億円となる。

 

新型空中給油機(KC-46A)の取得

防衛省は現在空中給油機(KC-767)を4機配備してるが、中期防衛計画ではさらに新型空中給油機(KC-46A)を3機調達し、合計で7機となる。

KC-46Aは1機当たり467億円。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました