国際情勢・防衛

【2018年3月】北朝鮮 金正恩党委員長の電撃 訪中の狙いとは?

2018年3月26日、北朝鮮の金正恩党委員長が中国を訪問したと報道された。

金正恩党委員長の訪中の目的とは何か?

2018年5月の米朝首脳会談で、アメリカは北朝鮮に対して非核化を要求するだろう。それに対して北朝鮮が拒否すれば、米軍が北朝鮮を攻撃する可能性がある。

そこで、北朝鮮は、米軍の攻撃を回避するために中国を利用しようとしているのではないか?

つまり、米軍が北朝鮮攻撃した場合、中国が参戦するとなると米国も北朝鮮を攻撃しにくくなる。

北朝鮮の訪中の目的は、中国と北朝鮮の軍事同盟関係をアピールすることで、米国の北朝鮮攻撃を思い止まらせる思惑があると思われる。

米国は中国製鉄鋼に高率課税し、南シナ海の航行の自由作戦で中国に対して経済的、軍事的な圧力をかけている。

これは、中国が北朝鮮に加担しないようにする目的があると思われる。

コメント

今回の金正恩党委員長の訪中の目的は、米軍が軍事行動を起こした場合、中国に参戦するよう要請することにあると思われる。

中国は、アメリカから経済的、軍事的圧力を受けているので、北朝鮮に同調するかどうかは不明。

むしろ、中国は米国から北朝鮮に軍事的関与しないよう依頼を受けていると見られるので、北朝鮮に対して非核化を要求する可能性がある。

北朝鮮は非核化は飲めない条件なので、会談は不調に終わる可能性が高い。



-国際情勢・防衛

error: Content is protected !!