国際情勢・防衛

原油値上がり、サウジで何が起こっているのか?

2017/11/30


2017年11月、アメリカの原油先物市場で、原油価格が上昇し一時2015年以来の高値となる1バレル58.09ドルまで上昇した。

また、サウジ産石油「アラビアンライト」が1バレル55.87ドルと4か月連続で値上がりしている。

この原因は何なのか?
スポンサーリンク


スンニ派とシーア派の対立

スンニ派 シーア派
人口比 80% 20%
代表国 サウジアラビア イラン
教義 話し合いで後継者を決定する ムハンマドの直系子孫を後継者とする

イスラム教のムハンマドの後継者を巡る見解によって、スンニ派とシーア派に分かれる。

ムハンマドの直系とするのが「シーア派」で、その代表的な国が「イラン」だ。

一方、ムハンマドの弟子、カリフの子孫も後継者とするのが、「サウジアラビア」でこの両者の対立が、中東各地で繰り広げられている。

 

イエメンで代理戦争

政府軍 反政府武装組織「フーシ」
宗派 スンニ派 シーア派
支援国 サウジアラビア イラン

サウジアラビアの隣国、イエメンで政府軍はスンニ派であり、サウジアラビアが支援している。一方、反政府武装組織「フーシ」派はシーア派でイランが支援している。

このイエメンでの戦争にサウジアラビア軍が介入して戦線が拡大している。

 

シリアでも代理戦争

アサド政権 反政府武装組織
宗派 シーア派 スンニ派
支援国 イラン・ロシア サウジアラビア・米国

 

サウジアラビア国内で王子らが軟禁


2017年11月4日以降、サウジアラビアのムハンマド皇太子が、他の王子、現役閣僚、会社経営者ら約200人を5つ星ホテルに軟禁している。

全財産の70%を国に譲渡することを条件に軟禁を解くという。

もし、全額、国に譲渡されれば約11兆円になると見積もられている。

これは、サウジアラビアの国家財政が原油価格が1バレル=85ドル以上でないと財政赤字にあるという背景がある。

サウジアラビアは潤沢な石油収入により、高コスト体質になっていた。

その高コスト体制を是正するため、国民に負担を求めていく以上、閣僚や会社経営者に対して汚職で得た資産を国家に譲渡すべきといういうものと思われる。

 

今後の展開

中東の対立は「シーア派」と「スンニ派」の対立で簡単には収まらないと思われる。したがって、原油相場も強含みで推移すると予想される。

サウジアラビア、イラン、ロシア、米国にとっても、原油価格の上昇はメリットのあることなので、この問題は長期化する可能性がある。



-国際情勢・防衛

error: Content is protected !!