国産次期戦闘機計画F-3

国産次期戦闘機計画F-3

【防衛省】空自F2後継機「F-3次期戦闘機」を日本主導で国際共同開発

i3Fighter(出典 防衛省) 防衛装備庁 次期戦闘機の専属チーム新設 防衛装備庁は2035年ごろから退役する航空自衛隊のF-2戦闘機の後継機となる「次期戦闘機」の設計や契約の実務を担う専属チームを2020年4月1日に新...
国産次期戦闘機計画F-3

【航空自衛隊】F-15J改修、電子戦に本格対応、管制システム向上【AN/APG82(V)1 AESAレーダー】

出典 航空自衛隊 最大98機 総額45億ドル(約5,000億円) 防衛省は敵の防空網や指揮通信システムを無力化する電子戦への対応を本格化する。 2019年10月29日、米国務省は日本の航空自衛隊F-15Jの...
国産次期戦闘機計画F-3

【F-2後継機】F-3戦闘機は純国産開発断念、国際共同開発へ

(出典 防衛省) 防衛省F-3戦闘機の国産開発断念へ 防衛省は、2018年夏に、1「純国産開発」、2「国際共同開発」、3「輸入」の3つの選択肢から方向性を決定する予定だった。 米航空大手「ロッキード・マーチ...
国産次期戦闘機計画F-3

X-2(先進技術実証機)初飛行(2016年4月22日)ステルス実証機の目的

X-2とは、日本が独自開発中のステルス戦闘機の実証モデルで、従来は「心神」あるいはATD-Xと呼ばれていた。2016年1月に「X-2」と型式制定された。 初飛行 初飛行は2016年2月中旬に名古屋空港で地上走行試...
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました