国際情勢・防衛

国際情勢・防衛

トルコ軍、ロシア機を撃墜

国際紛争 トルコ軍は2015年11月24日にトルコ軍F-16がロシアの戦闘爆撃機SU-24を撃墜したと発表した。 ロシア軍SU-24とは? SU-24は全長24.6m、全幅17.6m、2座の可変翼機で、低速でも安定...
国際情勢・防衛

海自「そうりゅう型」潜水艦の豪輸出はアメリカの罠か?

オーストラリアの潜水艦導入計画 海自の「そうりゅう型」潜水艦をオーストラリアに輸出する動きがある。果たして日本独自の潜水艦技術が流出しないか? 現在オーストラリアはコリンズ級潜水艦(排水量3,300トン)を運用している。 ...
国際情勢・防衛

中国の「新常態」(ニューノーマル)の壮大な未来とは?

中国政府の言う「新常態」(ニューノーマル)とは、生産から消費経済に移行し、中速度成長を維持するという経済成長モデルのこと。 しかし、中国は人件費高騰から生産コストが上昇し、輸出競争力を失いつつある。その輸出が不調なら、内需拡大なんて無...
国内政治

沖縄人は普天間基地の辺野古移設問題をどうする気か?

沖縄知事選挙結果から民意を読み解くと 平成22年(2010年)沖縄知事選挙と平成26年(2014年)選挙を比較すると、保守系は約33万票でほとんど同じだが、革新系は約30万票から36万票へと6万票も増加している。 普天間...
国際情勢・防衛

「そうりゅう型」潜水艦の潜航深度と性能【2018年10月 おうりゅう 進水】

一般に潜水艦の作戦深度は200m前後、中国の潜水艦も200~300mで作戦行動すると言われる。 海上自衛隊の潜水艦の潜航深度は公表されていない。しかし、海上自衛隊の潜水艦救難艇(DSRV)の飽和潜水深度は450mと公表されてい...
国際情勢・防衛

中国経済はこのまま失速するのか?

 中国の景気減速は明らか 中国政府は中国の景気減速を2013年ころから予想していた。景気対策として不動産バブルを起こして失敗、そして2014年の秋から政府主導で株式市場バブルを起こして、再び失敗。 2015/6以降、中国政府は80兆...
国際情勢・防衛

安保法案は米軍と共同して尖閣防衛することを念頭にしている

日本周辺海域の地理的状況 中国の上海、北京から太平洋を見ると、台湾~沖縄諸島~日本列島によって囲まれている。囲まれているといっても沖縄本島~宮古島間は約300km、宮古島~石垣島間は約130kmの距離がある。 しかし、これらの海峡は...
国際情勢・防衛

インドネシア 高速鉄道、日本が中国に負けた理由

インドネシアの高速鉄道建設を中国が受注した。 この高速鉄道建設は日中で激しく受注を争っていたがなぜ日本が負けたのか? インドネシア高速鉄道とは? インドネシアは首都ジャカルタから東のバンドンまで全長140kmの高速鉄道を建設する計画を...
国際情勢・防衛

中国経済は、バブル崩壊しない? 

中国の景気減速は明らかだ。バブル崩壊なのか? 中国経済は人件費高騰により、生産コストが上昇し、世界の工場として役割を終えつつある。実際、中国の経済成長は目標の年率7%を割り込み年率6.9%となった。 日本のバブルとその後...
国際情勢・防衛

中国が南沙諸島(南シナ海)に固執するのは潜水艦発射弾道ミサイルSLBMのため

現在の核抑止力は陸上発射のICBMと潜水艦発射のSLBMが中心になっている。陸上発射の弾道ミサイルICBMは敵の一次攻撃で70~80%は破壊されると言われる。 しかし潜水艦発射型弾道ミサイルは水深300m~600mの海に潜っている潜水...
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました