国際情勢・防衛

国産次期戦闘機計画F-3

次期戦闘機F-3(F-2後継機)は日英共同開発へ(三菱重工・IHI・BAEシステムズ・ロールスロイス)第6世代戦闘機

次期国産戦闘機F-3は三菱重工など日本8社+英2社 防衛省は、日本の次期主力戦闘機(第6世代戦闘機)の開発主体として三菱重工業と正式に契約をし、2026年度試作機制作、2031年の量産体制の確立を目指し、2035年までに配備を...
国際情勢・防衛

X-2(ステルス実証機)初飛行成功 しかし、F-15には遠く及ばない飛行性能

2回目の飛行写真(主脚を格納) 2016年4月22日、X-2(ステルス実証機)は初飛行に成功した。県営名古屋空港を離陸し約25分後、岐阜県各務原自衛隊基地に着陸した。今後は岐阜県各務原自衛隊基地を拠点に飛行試験を行う予定。 有人...
国際情勢・防衛

第9航空団 (9th Air Wing) 航空自衛隊那覇基地

第9航空団 (9th Air Wing) 航空自衛隊那覇基地 従来、那覇空港には航空自衛隊「第83航空隊」が編成されていた。 しかし、南西諸島防衛強化のためF-15J 40機体制とした「第9航空団」が2016年1月31日に新編成...
国際情勢・防衛

「在日米軍基地に利益なし」 トランプ氏の外交姿勢は大丈夫か?

米日豪韓で対中国の軍拡に対抗しているのに、この発言は外交音痴と言われてもしたかない。また在日米軍の駐留経費の日本側負担が6,700億円ということも知らないようだ。 在日米軍経費内訳(2014年) 億円 労務費 1,381億円 ...
国際情勢・防衛

中国潜水艦 対馬沖を航行、日本海に進出か?

2016年2月17日、日本政府は国籍不明の潜水艦が対馬沖の日本の接続水域を潜航して航行したと発表した。中国潜水艦と思われる。 なぜ、中国の潜水艦が日本海周辺に展開しているのか? 3月7日から4月30日までの米韓軍事演習「キーリゾルフ」と野外...
国際情勢・防衛

なぜロシア軍はシリアから撤退したのか?

ロシアのプーチン大統領は2016年3月15日からロシア軍をシリアから撤退させつつある。 撤退するのは一部部隊だけ 今回撤退するのは、2015年9月からシリア反政府勢力への空爆のために派遣された空爆部隊だ。依然、ロシアは、シリアの地中海沿岸の...
国際情勢・防衛

アメリカ社会の格差の原因は中国

1990年代からアメリカ企業は中国に工場作ってアメリカの逆輸入するだけで巨万の利益を上げた。 その企業はアメリカ民主党クリントン政権(1993年~2001年)を支持し、クリントン政権は中国よりの政策を取った。 その結果、アメリカ企業は壮...
国際情勢・防衛

米大統領、トランプ氏とクリントン氏のどちらが日本にいいのか?

過激発言のトランプ氏と、1990年代に中国よりの政策をとったクリントン政権関係者のヒラリークリントン氏のどちらが、日本にいいのか? トランプ氏の政策 白人ブルーカラー層から圧倒的支持を受けている。そのため、彼らの支持を得るための政策が多い。...
国際情勢・防衛

米大統領選挙の混迷の背景はなにか? 3月1日(火)スーパーチューズデー

2016年のアメリカ大統領選挙は、共和党ブッシュ氏と民主党ヒラリークリントン氏の対決と予想されていた。 しかし、ブッシュ氏は予備選から撤退するなど本命候補が苦戦、トランプ氏が共和党候補の中で支持率トップとなり、混迷の様相を呈している。...
国際情勢・防衛

イギリスEU離脱の現実味 EU離脱派が多数派に

イギリス国内では、EU離脱が多数派を占める勢い イギリスは2017年末までに「EU離脱」の是非を問う国民投票を実施することが決まっている。この国民投票は2016年6月23日に行うと発表された。 イギリスで何が問題になって...
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました