国際情勢・防衛

国際情勢・防衛

【2016年7月16日】トルコ 軍事クーデター、失敗か?

2016年7月16日、トルコでクーデターが発生した。トルコ最大の都市イスタンブールと首都アンカラを中心にクーデター部隊が展開している。 イスタンブールでは橋と国際空港がクーデター部隊に占拠された。首都アンカラでは国営放送局などがクーデ...
国際情勢・防衛

イギリス海軍 45型駆逐艦(デアリング級)に不具合発生

45型駆逐艦(Type 45 Destroyer)出典 Royal Navy イギリス海軍の最新鋭の45型駆逐艦(デアリング級)に不具合が発生している。 突然の停電が多発している。原因は発電機が2機しかなく、発電量が不足しているから...
国際情勢・防衛

SM-3ブロック2Aミサイル、中国は危機感、世界の軍事バランスが激変

出典 防衛省 SM-3 ブロック2Aとは日米両政府がミサイル防衛(MD)の一つとして共同開発している海上配備型迎撃ミサイルだ。 飛行性能と命中率が飛躍的に向上したので、中国や北朝鮮が持つ弾道ミサイルを迎撃、無力化できる可能性がで...
国際情勢・防衛

【SPY-1】イージス艦のレーダー探知距離と弱点

イージス艦にはSPY-1と呼ばれるフェイズドアレイレーダー(Phased Array Radar)が搭載されている。 通常のレーダーは指向性アンテナを回転させて360度を走査する。レーダーの回転が5秒に1回なら、目標物を5秒に...
国際情勢・防衛

中国空軍、戦闘機は夜間飛行できない?

夜間飛行は高度な飛行技術が必要 民間航空機は普通に夜間でも飛行しているので、夜間飛行は特別なことではないと思う人が多いだろう。 しかし、民間航空機は、離陸と着陸以外は予め入力した航路をオートパイロット(自動操縦)で飛行している。...
国際情勢・防衛

尖閣列島で中国空軍と自衛隊が武力衝突寸前 2016年6月

東シナ海の中国空軍の動き ZAKZAKより引用「空自機は中国軍の後方から真横のポジションを試みた。中国機は、空自機に対して機首を向け」(いつでも空対空ミサイルを発射できる状態)「空自機は敵機のレーダー誘導ミサイルなどのかく乱する装置を噴射...
国際情勢・防衛

北朝鮮のミサイルを迎撃できるのか?

日本の迎撃体制 自衛隊の迎撃体制は、まず、イージス艦搭載のSM3ブロック1A(ミサイル)で迎撃する。 それが迎撃に失敗した場合は次に、航空自衛隊の陸上配備地対空ミサイルPAC-3で迎撃する二段構えの体制だ。 SM3...
国際情勢・防衛

なぜEU離脱派が勝利したのか?労働者階級のエリートへの反発

2016年6月23日、イギリスの国民投票でEU離脱派が多数となった。この投票結果を受けEU残留派のデービッド・キャメロン首相は2016年10月にも首相を辞任し、EUとの離脱交渉は次期首相が行うことになった。 次期首相にはボリス・ジョンソン...
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました