国際情勢・防衛

国際情勢・防衛

中国が自衛隊の南シナ海派遣を認めない理由

2016年8月21日、共同新聞によると、中国の程永華駐日大使が2016年6月下旬、南シナ海で米軍が実施する「航行の自由」作戦に自衛隊が派遣されれば、「中国の譲れぬ一線を日本が越えることになる」と絶対に容認できない旨、日本政府高官に伝えたとい...
国際情勢・防衛

なぜ円高になるのか?円が買われる理由

なぜ、円高になるのか? イギリスのEU離脱(Brexitブレグジット)の影響で1ドル=99円台の円高になった。日本の景気はよくないのに、なぜ円が安全通貨として買われるのか? 実質金利の差 米連邦...
国際情勢・防衛

習近平主席は外交音痴なのか?尖閣漁船接近事件

2016年8月6日、中国漁船230隻~400隻と中国海警局船最大15隻が尖閣列島接続水域に侵入、一部は日本の領海侵犯をした。 その後8月11日に漁船および中国海警局船が一斉に撤退した。このとき、中国漁船の衝突事故が発生、日本の海上保安...
国際情勢・防衛

稲田防衛大臣は、なぜ靖国参拝を見送ったのか?

稲田防衛大臣は2016年8月13日から8月16日まで、アフリカのジブチを訪問、ソマリア沖の海賊対策で派遣されている自衛隊員を激励する。8月15日の靖国神社参拝を見送った。 稲田防衛大臣はなぜ、靖国参拝を見送ったのか? 例...
国際情勢・防衛

尖閣沖 中国漁船衝突、中国海警局船はなぜ救助しなかったのか?

2016年8月11日、尖閣列島の北西67kmの公海上で中国漁船「ミンシンリョウ05891」とギリシア船籍貨物船「ANANGEL COURAGE」(約10万トン)とが衝突し、中国漁船は沈没し、中国人船員が海で漂流、うち6名を日本の海上保安庁巡...
国際情勢・防衛

稲田防衛大臣が靖国参拝すると、習近平氏は失脚か?

中国の現状 2016年8月6日から中国漁船230隻~400隻、最大15隻の海警局船が尖閣接続水域に侵入し数日が経過した。 ここ2~3年は月に1回のペースで中国海警船が尖閣領海に侵入していた。しかし、コン内のようにこれだけ多くの漁船や...
国際情勢・防衛

尖閣に中国漁船集結、その3つ狙いとは?

2016年8月6日から尖閣列島周辺に中国漁船230隻~400隻が集結、中国海警局公船も最大15隻が接近している。はたしてその目的はなにか? 軍事的に分析すると中国軍は100%負ける 尖閣周辺には海上自衛隊のそうりゅう型潜水艦が5...
国際情勢・防衛

中国はなぜ靖国参拝を嫌がるのか?

日本の首相閣僚の靖国参拝が問題になったのは1985年の中曽根首相の靖国神社公式参拝からで、翌年1986年には中曽根首相は靖国参拝を取りやめた。 そもそも、なぜ中国は日本の閣僚の靖国参拝を嫌がるのか? スポンサーリンク ...
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました