国際情勢・防衛

国際情勢・防衛

ロシア軍SU-57戦闘機15機を2019年に配備へ

ロシアの航空機メーカー「スホイ」は、第5世代ステルス戦闘機「Su-57」を開発し、ロシア軍は2019年に15機を正式に配備することになった。 Su-57は、開発段階では「PAK-FA(パクファ)」「T50」などと呼ばれていた機体で、2...
国産次期戦闘機計画F-3

【航空自衛隊】F-15J改修、電子戦に本格対応、管制システム向上【AN/APG82(V)1 AESAレーダー】

出典 航空自衛隊 最大70機 総額3,970億円 防衛省は敵の防空網や指揮通信システムを無力化する電子戦への対応する改修を計画していた。 しかし、アメリカのメーカーが製造ラインの新整備を理由に当初の見積もり...
国際情勢・防衛

日本政府、超小型衛星で尖閣監視を検討

2018年8月15日付、産経新聞によると、日本政府は「尖閣列島などを監視するため超小型衛星の導入」を検討している。 超小型衛星で尖閣監視 政府が検討 中国船の追跡可能に(1/2ページ) - 産経ニュース @Sankei_newsさん...
国際情勢・防衛

【海自護衛艦】新型イージス艦「はぐろ」2021年3月就役、8隻目【まや型最新艦】

イージス艦「まや」(DDG-179) 出典 海上自衛隊  2021年3月19日、海上自衛隊の「まや型」イージス艦「はぐろ」が横浜市磯子のジャパンマリンユナイテッドで海上自衛隊に引き渡され、佐世保基地に配備される。 海上自...
国際情勢・防衛

【2018年7月26日】中国・北京の米国大使館付近で大きな爆発音

欧米メディアの速報 2018年7月26日 日本時間 午後2時半ごろ 男が北京の米国大使館へ爆発物を投げ入れようとしたが、投げ入れる前に爆発した 警備車両(パトカー)が破損 周辺道路は封鎖中 けが人が出ている...
国際情勢・防衛

イージス・アショア予算「800億円 ⇒ 6,000億円」になった理由

出典 防衛省 防衛省は陸上配備型の弾道ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」(aegis-ashore)を導入する方針を決定した。 イージス・アショアの建造費は当初「800億円」と言われたが、最近では「 6,000億円」と報道さ...
国際情勢・防衛

【イギリス Royal Air Force】英空軍 次世代戦闘機「テンペスト」を共同開発 2035年配備を目指す

英、次期戦闘機「テンペスト」開発へ 日本と連携も:日本経済新聞 — News web (@kentkaiser2) 2018年7月22日 英国防省は2018年7月16日、次期戦闘機「テンペスト」を開発する計画を公表した。 ...
国際情勢・防衛

【推力15トン】戦闘機用ジェットエンジン XF9-1 防衛装備庁納入

出典 防衛装備庁 (株)IHI(本社 東京)は、防衛装備庁から受注し研究試作を実施してきた戦闘機用エンジンシステムの研究試作(プロトタイプエンジン)「XF9-1」を2018年6月29日、防衛装備庁に納入した。 XF9-1の推力は...
国際情勢・防衛

F-35に勝る? フランスとドイツの次世代ステルス戦闘機

F-35に勝る? フランスとドイツの次世代ステルス戦闘機|BUSINESS INSIDER @BIJapanさんから — News web (@kentkaiser2) 2018年7月10日 2017年7月13日、フランス...
国際情勢・防衛

【2018年6月】米韓軍事演習中止の本当の意味とは?

トランプ氏、米韓合同演習の中止表明 国防総省は寝耳に水 — AFPBB News (@afpbbcom) 2018年6月12日 トランプ大統領は2018年6月12日、シンガポールで行われた北朝鮮の金正恩党委員長との米朝首脳...
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました